クリニカルアートをひろげる会

クリニカルアートをひろげる会

アートができること
アートにしかできないことがあります

[所在地]
松戸市高塚新田123-2 2-2-104
[設立]
2009年8月26日
[URL]
http://blog.livedoor.jp/clinicalart/
[E-mail]
spzz7b89@swan.ocn.ne.jp
[TEL]
090-8859-1654

 

 
活動の目的

各種アートセラピーの技術の向上と普及を目指し、認知症の予防や改善の為の事業、子供の感性を育む為の事業、街づくりや多世代交流に関わる事業などを実施。
クリニカルアート(臨床美術)を核としながら、多種多様のアートセラピーも柔軟に取り入れ、健康で豊かな社会の実現に寄与する事を目的とします。

活動の内容
  • 会員向けのワークショップ事業
  • 「認知症予防及び進行抑制」としての事業
  • 「アートセラピー」としての事業
  • 子どもへの取り組み事業
  • 市民活動団体などとの連携事業

など

現在、松戸市、市川市、白井市、浦安市などで活発に活動しています。
クリニカルアート以外のアートセラピーも導入し、アートセラピーの可能性を追求しています。

設立当初より高齢者の為の活動に重点をおいた活動をしてきましたが、今後はお子様や保護者の皆さまの為の活動にも力を入れていきます。
「パステルシャインアートセラピー」のアプローチも2011年度より導入しています。

最近開催したイベント、または活動
  • 高齢者の為の事業(高齢者施設等で毎月実施)
  • 子どもの為の事業(子ども団体等依頼先にてワークショップ実施)
  • 会員向けの事業(毎月第2土曜、第3木曜に制作例会を実施)
  • 教育機関や行政、市民活動団体などとの関連事業(各種講座や教室へ講師スタッフとして参加)
  • 広くアートセラピーを知っていただく為の事業(見本市などの参加)
  • 臨床美術士の質の向上を目指す為の事業(制作勉強例会を毎月2回実施)
  • 松戸市協働推進課市民活動助成事業実施(2010年度、2011年度)