協議会について

運営体制

特定非営利活動法人まつどNPO協議会は、会員によって構成される総会の下、理事会を定期的に開催し事業を進めています。

理事会(2019年7月1日現在)
役職 氏名 所属等
理事長 渡辺 洋子 NPO法人子どもっとまつど 理事長
副理事長
事務局長
小熊 浩典 こぱてぃ-子ども参画イニシアティブ 代表
理事 阿部 剛 CHIEの輪 代表
  奥田 義人 認定NPO法人たすけあいの会ふれあいネットまつど 副代表
  山﨑 恵 (個人会員)
  山田 美和 NPO法人MamaCan 理事長
監事 海老名 みさ子 認定NPO法人外国人の子どものための勉強会 理事長
  柳町 美恵子 社会福祉法人まつかぜの会 理事長

法人概要・設立趣旨 ~ メッセージ

まつどNPO協議会は、新しい地域社会創りの担い手として、松戸市で活動するNPO・市民活動の力を結集し、市民が自らの手で共に地域をつくる、誰もが暮らしやすい街“まつど”の実現を理念とし、以下を活動の目的としています。

  • 松戸市で活動するNPO・市民活動団体・個人がつながり、活発な情報交換と連携できる場を作ることで、それぞれの活動を促進する。
  • NPO・市民活動の情報を親しみやすく発信し、より多くの松戸市民にとって身近なものにすることで、担い手の裾野を広げ、団体の発展を図る。
  • 深刻化する地域課題に対して多様なNPO・市民活動の力を結集し、地縁組織をはじめ、行政や企業との協働を推進することで、地域の課題解決力を高めていく。

事業内容

■会員ニーズ事業
 会員交流;課題の共有や意見交換、連携・協働の種まき
 事務力支援;税務、労務、事務局などの団体の運営支援

■情報発信・交換事業 
 ホームページ、メーリングリスト、かわら版、またイベント出展など

■協働促進事業
 協働事業を促進する土壌づくり
 これまでに、松戸市協働事業「協働のまちづくり講演会」など

■政策提言事業
 政策勉強会;政策を学んでNPOの事業に活かす
 行政との対話を進める;行政、NPOの相互理解を促す

■コーディネーション事業
 中間支援施設の管理、企画運営;まつど市民活動サポートセンター指定管理
 みらいフェスタ;地域と連携し市民に市民活動を届ける場(指定管理自主事業として開催)
 松戸市生活支援体制整備事業(地域包括ケアシステム関連事業)

■調査・研究事業
 大学地域連携
 分野別ネットワーク構築など

公告

その他法令関連表記

特定商取引法に基づく表記

プライバシーポリシー・利用規約