ミッション

What we want to achieve

NPOのみなさん、日頃の活動で自分だけでは解決できない課題を抱えていませんか、あるいは、市民や行政に発言や提案をしたいんだけど、その「場」がないと感じていませんか?

NPO法人まつどNPO協議会は、NPOが互いに「思い」「課題」を共有しながら連携・協働するアクティブな「場」をつくり、地域課題の解決を目指します。

より詳しく »

お知らせ

Information

市民と行政による意見交換会2016 6/5開催!

16/6/5「市民と行政による意見交換会~松戸ならではの『多世代が集まる居場所づくり』を考える」開催

市民活動コーディネーターを募集します

求人情報

連絡先

NPO法人まつどNPO協議会

[E-mail]
contact@matsudo-npo.org
[所在地]
松戸市吉井町2-6 より詳しく »

 
最近の記事

1/22 シニアの“通いの場“運営者向け 連続講座(全5回) 開催

自然と人が集まる“通いの場”の秘訣 ~コミュニティ運営のコツを学び合う5日間~

「始めてはみたけど、今ひとつ上手くいかない?」「中心的に動いてくれるメンバーがなかなか集まらない!」「参加している人が固定化してしまって入りづらい雰囲気に…」 
などなど、人が集まる場を運営していると悩みは尽きません。この連続講座では具体的な運営のコツをじっくり5日間に渡って学んでいきます。
自分たちの通いの場をより良いコミュニティにしたいと考えている方におすすめです!

1/22~ シニアの“通いの場“運営者向け 連続講座(全5回) 開催
日時 2018年1月22日(月) 13:30~16:30
場所 まつど市民活動サポートセンター
   (松戸市上矢切299-1 / 松戸駅より「市川駅」行きバス約10分)

講師 呉 哲煥さん(NPO法人CRファクトリー 代表理事)
参加費 無料
定員 30名(応募者多数の場合は抽選)
対象 通いの場の運営に関わっている方、これからスタートしたいと考えている方

●第1回 … 1月22日「担い手意識・当事者意識の高いメンバーが複数人いる通いの場へ」
●第2回 … 2月 5日「役割と出番をコーディネートしながらみんなでつくる通いの場へ」
●第3回 … 2月19日「相互理解と関係性の強化でみんなが愛着を感じる通いの場へ」
●第4回 … 3月 5日「会議の運営のやり方・コツ」
●第5回 … 3月19日「発表会(プレゼン&フィードバック)・懇親会」

主催 特定非営利活動法人まつどNPO協議会
申込み
【方法1】Webフォーム から。
【方法2】チラシ裏面の内容をメール contact @ matsudo-npo.org まで。

チラシダウンロードは↓↓から。



 

12/9 協働のまちづくり講演会 開催

身の回りで気になることがある・松戸の街をよくしたい…そんな思いがあっても、時間がとれないんじゃないか、どこに行っ
たら何ができるんだろう?…というあなた。
自らも楽しみながら街を&地域を良くする、あなたの松戸での第一歩を後押しします。

12/9 協働のまちづくり講演会 ~ まちづくり、あなたが動けば、仲間がみつかる。~ 開催
日時 2017年12月9日(土) 13:30~16:30
場所 まつど市民活動サポートセンター・大会議室
   (松戸市上矢切299-1 / 松戸駅より市川駅行きバス「浅間台」下車目の前)
①基調講演「私が楽しむと街がよくなる、はじめの1歩の踏み出し方・受け止め方」
(講師)安達 亮さん(NPO法人コモンビート理事長)
②パネルディスカッション「大勢のボランティアが参加したくなるワケ」
・パトラン松戸(阪本宏樹さん)
・岩瀬自治会(神田正昭さん)
③ポスターセッション「魅力的な活動紹介セッション」
認定NPO法人外国人の子どものための勉強会
特定非営利活動法人子どもっとまつど
NPO法人MamaCan
NPO法人松戸子育てさぽーとハーモニー
まつど子ども食堂の会
岩瀬自治会
パトラン松戸
認定特定非営利活動法人たすけあいの会ふれあいネットまつど
東日本大震災復興支援 松戸・東北交流プロジェクト
自立サークルFC
NPO法人人材パワーアップセンター
NPO法人人材パワーアップセンター「わくわくストレッチクラブ」
特定非営利活動法人まつどNPO協議会

定員 事前申込100名 ※前日まで(一時保育・要約筆記・手話通訳が必要な方は11/30
参加費 無料
主催 特定非営利活動法人まつどNPO協議会・松戸市
申込み 電話、FAX、または申込みフォームにて。
 氏名・連絡先・所属(あれば)を添えて、いずれかにてお申し込みください。
 フォーム https://goo.gl/forms/QL2E82gUM34HAlWg2
 FAX 047-704-4009
 TEL 047-366-7062(市民自治課)
※一時保育、要約筆記・手話通訳あり。必要な方は11/30までにお申し出ください。

 

11/5 ちば起業家交流会 in 松戸 開催

近年、起業というビジネスのキーワードと、社会課題・地域課題の解決という、公共のキーワードが結びつく機会が少しずつ増えてきています。この度松戸市で、NPO法人MamaCan合同会社J-doc Companyと3者合同(まつど de スタートアップ!ミートアップ!実行委員会)で、ちば起業家交流会 in 松戸 を開催します。

ちば起業家交流会は、起業家同士の情報交換や人的ネットワーク形成を支援することで、起業機運を醸成し、地域内で継続的に起業家を応援・支援するしくみをつくり、地域活性化へとつなげることを目的とし、千葉県が主催となり、各地の実施主体とともに取り組む事業です。

女性の更年期サポートという社会課題に果敢に取り組むNPO法人ちぇぶら・代表理事の永田さんの講演にはじまり、松戸の起業家5名をプレゼンターに迎え、社会を変える起業の最前線を行く事例を一度に聞けるお得な機会。ぜひご参加ください。

11/5 ちば起業家交流会 in 松戸 開催
日時 2017年11月5日(日) 13:30~16:30
場所 松戸市民会館 301会議室
   (松戸市松戸1389-1 / 松戸駅より徒歩3分)
講師 永田 京子さん(NPO法人ちぇぶら 代表理事)
プレゼンター
[1] 萩野 正和さん(一般社団法人STUDIO MOC
[2] 齊藤 正明さん(株式会社畑直組
[3] 内田 茂樹さん(ファイナンシャルプランナー)
[4] 山田 美和さん(NPO法人MamaCan
[5] 千葉 晃一さん(一般社団法人コレカラ・サポート
参加費 1,000円
定員 100名(当日入場可)
主催 まつど de スタートアップ!ミートアップ!実行委員会(特定非営利活動法人まつどNPO協議会・NPO法人MamaCan合同会社J-doc Company
申込み
 → ちば起業家交流会特設サイトより

 

9/23「子どもの社会的孤立」まつど課題解決ワークショップ 開催

松戸のこと、をじっくり考える「場」をひらきます。

私たちNPO法人まつどNPO協議会が目指す「市民が自らの手で共に地域をつくる、誰もが暮らしやすいまち“まつど”」の実現に向け、新たな「場づくり」を始めます。
これまでは様々な地域活動に取り組むNPOや市民活動団体が連携するきっかけづくりを目的に交流会を開催してきました。その積み重ねをもう一歩推し進め、テーマにしぼった課題解決に向けてのワークショップをはじめます。

今回のテーマは「子どもの社会的孤立」。関心のある方は個人・団体に関わらず、どなたでもお気軽にご参加ください。

「子どもの社会的孤立」まつど課題解決ワークショップ
日時 2017年9月23日(土・祝) 17:00~20:00
場所 まつど市民活動サポートセンター 大会議室
   (松戸市上矢切299-1 / 松戸駅より市川駅行きバス「浅間台」下車 目の前)
ゲスト 志村はるみさん(公益財団法人ちばのWA地域づくり基金 専務理事・事務局長)
参加費 無料
定員 30名(当日入場可、準備のため事前申し込みくださると助かります)
主催 特定非営利活動法人まつどNPO協議会
申込み
 → 申込 Googleフォーム
 あるいは、メール contact@matsudo-npo.org(お問い合わせもこちらへ)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

●今回のテーマについて
相対的貧困・児童虐待・いじめなどを始めとして、生きづらさを抱える子ども達は後を絶ちません。家庭や学校など周囲に頼れる大人がいない、社会的孤立という課題に対して、私たちがどう取り組んでいけるのか考えていきたいと思います。

●まつど課題解決WSについて
松戸の様々な地域課題に取り組んでいる人々が集い、共通のテーマについてじっくり語り合う中で解決策を見出していくことを目的としています。

●今回のゲスト
志村はるみさん(公益財団法人ちばのWA地域づくり基金 専務理事・事務局長)
市民のチカラで支え合う地域社会をつくるために、多くの市民の寄付により設立したコミュニティ財団。
助成事業、調査研究事業、寄付文化創造事業、情報発信・ネットワーク事業を通じて、地域の課題を可視化し、多様な主体が共通のゴールを掲げ互いの強みを出し合える場をつくり、解決策を具現化することで、だれもが安心して暮らせる地域社会づくりに取り組んでいる。
複雑多様化する地域社会の課題に対して、コレクティブインパクトという手法を用いたモデル事業を昨年度より松戸市において実践中。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

イベント案内:8/1 夏休み子供体験教室2017

牧の原団地のすぐ近くにある、国土交通省 関東地方整備局 関東技術事務所で夏に行われる「夏休み子供体験教室2017」の広報&運営のお手伝いを、今年もまつどNPO協議会として協力しています。

こちらの建物、国土交通省が運営している施設で常に建設技術に触れられる展示館も併設されています。今回のイベントでは、ミニショベルカーや高所作業車に乗れたり、レンガでアーチ橋を作ってみたり、1時間あたり300mmの降雨体験(今年の福岡災害の大雨が筑後地方で80mmです)が出来たりと、本当に盛りだくさんの内容になっています。

一部コーナーではくじ引き抽選もあり、夏休みの自由研究にもおススメのイベントです。是非来て下さいね!(申込不要)

 

役員変更と移転のお知らせ

特定非営利活動法人まつどNPO協議会は、2017年7月より役員ならびに住所が変更になりました。

移転先は以下の通りです。

住所=千葉県松戸市吉井町2-6

古民家ホームシェアco-no-miにて、シェアオフィスしています。今後共、よろしくお願いいたします。

 

7月~8月の会員NPOイベント案内

子どもたちの夏休みもあることで、夏は協議会会員団体もイベントが目白押し。簡単な紹介しか載せられないので、興味のある方はぜひリンク先をご覧ください。

かけっこ教室 ~コツをつかんで楽しく!速く!~☆

【主体】NPO法人MamaCan
【分野】子ども
【日程】7月29日(金)・8月5日(金)連続開催

第15回「子ども・本まつり」

【主体】松戸市立図書館、子ども読書推進センター
 ※エコトンボの会、子どもっとまつど、たのたのじゅく、スポーツ&文化振興協会がプログラム提供しています。
【分野】子ども
【日程】平成28年7月21日(木曜)~8月30日(火曜)の間の9時30分~17時

支え合い助け合いボランティアはじめの一歩セミナー
【主体】認定NPO法人たすけあいの会ふれあいネットまつど
【分野】福祉
【日程】7月29日(金)・8月31日(水)

黄色いハンカチ マイショップオープン
【主体】東日本大震災復興支援 東北・交流サロン 黄色いハンカチ
【分野】復興支援

第2回なつやすみアートひろば
【主体】NPO法人子どもっとまつど/松戸市教育委員会共催
【分野】子ども
【日程】8/21(日)
MamaCanもブース出店しています

恒例 夏休み親子クッキング
【主体】イージーキッチン
【分野】食育
【日程】8/7(日)・10(水)・19(金)・23(火) 10時~11時半

夏休み子供体験教室2016
【主体】国土交通省 関東地方整備局 関東技術事務所 ※まつどNPO協議会・CHIEの輪が協力しています。
【分野】子ども
【日程】7/29(金) 10時~15時

 

イベント案内:7/29 夏休み子供体験教室2016

牧の原団地のすぐ近くにある、国土交通省 関東地方整備局 関東技術事務所で夏に行われる「夏休み子供体験教室2016」の広報運営のお手伝いをまつどNPO協議会で行っています。

こちらの建物、国土交通省が運営している施設で常に建設技術に触れられる展示館も併設されています。今回のイベントでは、ミニショベルカーや高所作業車に乗れたり、レンガでアーチ橋を作ってみたり、1時間あたり300mmの降雨体験(この前の熊本の大雨が150mmでした)が出来たりと本当に盛りだくさんの内容になっています。

展示館を巡って文字を探すラリーに参加するとプレゼントももらえる企画もあり、夏休みの自由研究にもおススメのイベントです。是非来て下さいね!(申込不要)

 

NPO法人MamaCan

NPO法人MamaCan

m_mcan_logo

「想いを形に」をコンセプトに、ママが楽しめる場所、ママのスキルアップの場所、ママが輝ける場所を提供しています。

[設立]
2013年4月1日
[URL]
http://mamacan-m.com/
[E-mail]
contact@mamacan-m.com
[TEL]
080-7025-1403

 

続きを読む »

 

NPO法人スポーツ&文化振興協会

NPO法人スポーツ&文化振興協会

サッカーでは日本リーグ(プロリーグの前身)の経験者が指導します。

環境の教育ではプロの昆虫写真家の生態写真が見られます。

[所在地]
松戸市根本452番地 篠崎建物401
[設立]
1999年4月1日
[URL]
[E-mail]
bunken@ac.auone-net.jp
[TEL]
047-710-7233
[FAX]
047-710-7534

 

続きを読む »